インパクト・マネジメント・ラボは、組織としてのagileな組織を目指すCSOネットワークの中で立ち上げられ、さと関わる個人としてのnimbleさを目指しています。物事の余白や実験から生まれるインスピレーションや新たな価値を大切にしています。インパクト・マネジメント・ラボではアソシエイト制度をとっており、関わるがアソシエイト自身の興味関心や強みを活かしながら様々な実験することでラボのように新しい価値を生み出していきます。

今田 克司(Katsuji Imata)【ディレクター】

CSOネットワーク常務理事、(一社)SDGs市民社会ネットワーク業務執行理事、日本NPOセンター理事等。社会的インパクトマネジメント関連では、2015年内閣府社会的インパクト評価ワーキンググループ委員、2016年度より社会的インパクト評価イニシアチブ(現マネジメント・イニシアチブ)共同事務局メンバー。社会的インパクト評価の「文化醸成」ロードマップ作成(2016年度)、ガイドライン作成ワーキンググループ(2017-2018年度)でリーダー役をつとめる。2017年度より、CSOネットワークで「発展的評価」研修事業、日本NPOセンターで「事業評価コーディネーター」事業を主導。2018年12月より日本評価学会理事。

今田克司の写真

千葉 直紀(Naoki Chiba)【ディレクター】

社会的インパクト評価等を通した社会的事業の改善・マネジメント支援を担当。大学(物理学専攻)卒業後、メーカーや医療機関勤務を経て、医療系非営利団体及び株式会社を設立。CSOネットワークで発展的評価の日本への導入研修事業も担当。自団体の運営を行う中で伴走支援やファンドレインジング、社会的インパクト評価と出会い、中間支援者としての活動に興味を持ち、インパクト・マネジメントや事業評価の実践を行なっている。 中小企業診断士、認定ファンドレイザー。日本空手協会弐段。

千葉直紀の写真

土岐 三輪(Miwa Toki)【アソシエイト】

CSOネットワーク インパクト・マネジメント・ラボ アソシエイト。大学にて環境問題を専攻。ITコンサルタント、環境・CSRコンサルタントを経て、東日本大震災を機にNPOに転職し東北支援の経済復興事業に従事。その後三年間、海外NGOにてバングラデシュの農村における女性の収入創出事業に携わる。帰国後、熊本震災復興支援、社会的インパクト投資NPOを経て、2017年6月よりSVP東京の事業統括に就任し、現在は社会起業家・NPO・ソーシャルベンチャー支援を行っている。グロービス経営大学院卒業(MBA)。社会的インパクト評価イニシアチブの発足当初より参加し、人材育成および資金提供者ワーキンググループメンバー。

土岐三輪の写真

大沢 望(Nozomu Osawa)【アソシエイト】

(株)大沢会計&人事コンサルタンツ東京事務所所長。CSOネットワーク インパクト・マネジメント・ラボ アソシエイト( 2019年1月〜)。専門はNPO評価。社会課題解決、価値創造を目的とした様々な分野の事業に関する調査・評価に携わるほか、評価ツール開発やガイドライン策定などのインフラ整備にも注力している。日本評価学会認定評価士。

大沢望の写真

黒田 かをり(Kaori Kuroda)【アドバイザー】

一般財団法人CSOネットワーク事務局長・理事。SDSN Japan理事。民間企業に勤務後、ハーバード教育大学院に学び、コロンビア大学経営大学院日本経済経営研究所、アジア財団日本の勤務を経て、2004年にCSO連絡会(現ネットワーク)に入職。日本のNGO代表としてISO26000(社会的責任の国際規格)の策定に参加。2010年よりアジア財団のジャパン・ディレクターを兼任。経産省BOPビジネス推進センター運営協議会委員、ISO持続可能な調達ワーキンググループ委員、さいたま市CSR推進会議委員、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会持続可能な調達ワーキンググループ委員。ほかに国際開発学会、企業と社会フォーラムの各理事を務める。

中谷 美南子(Minako Nakatani)【アドバイザー】

評価コンサルタント。開発コンサルタントとして日本のODA案件の評価に多数従事。その間、アジア・アフリカ地域において、保健・地域開発・森林保全・廃棄物管理・ガバナンス等、多岐の分野にわたるプログラムの評価者として現場に赴く。東日本大震災を契機に国内をフィールドとした仕事を始める。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの緊急・復興支援のモニタリング評価制度の構築や新規事業の立ち上げをリード。2回の中間評価と1回の総括評価の運営管理も行った。2017年4月よりフリーの評価コンサルタントとして活動し、主にNGO/NPOの人材育成・調査業務などに参画。CSOネットワーク『伴走評価エキスパート育成講座』研修事務局スタッフも務める。