インパクト・マネジメント・ラボについて

国内外で社会課題が山積・複雑化する一方、これらに効果的に取り組もうとする主体が官民や営利非営利の枠を超えて広がっています。これらのさまざまな主体の取り組みのあり方に、「社会的インパクト・マネジメント」がひとつの指針を提供しようとしています。 CSOネットワークは、社会的インパクト・マネジメントを推進するマルチステークホルダーのプラットフォーム「社会的インパクト・マネジメント イニシアチブ(Social Impact Management Initiative:SIMI)」と共に、概念や実践を促進し、国内外の社会課題の可視化・解決を加速するため、インパクト・マネジメント・ラボ(Impact Management Lab.)を立ち上げました。

社会的インパクト・マネジメントとは

「社会的インパクト・マネジメント」は、”事業運営により得られた事業の社会的な効果や価値に関する情報にもとづいた事業改善や意思決定を行い、社会的インパクトの向上を志向するマネジメント”と定義されています。

事業内容・サービス

インパクト・マネジメント・ラボでは、「社会的インパクト・マネジメント」の実践や研究、普及活動を通して、社会の課題解決や新たな価値創造をおこないます。 「社会的インパクト・マネジメント/評価」や「事業評価」の実践やコンサルティングのみならず、研修・セミナーなどの人材育成、調査研究活動などを通して、「社会的インパクト・マネジメント」の知の蓄積と担い手の育成をおこない、社会に貢献していきます。

コンサルティング サービスへ

コンサルティング

人材育成/研修へ

人材育成/研修

人材育成/研修 サービスへ

調査研究

調査研究 サービスへ

その他